• 第674回 1月18日(土曜日) 午後3時30分より 参加費1800円+飲食代

ミュージックマガジン 2019年のジャズ・ベスト10を聴く』

 

ミュージックマガジン」2020年1月号で発表された「2019年ジャズ・アルバム ベスト10」選出作品を、選出者3名の解説付きで紹介します。ベスト10に漏れた選者の推薦作品も併せて紹介し、現在のジャズ・シーンを読み解きます。

 

出演:柳樂光隆、原雅明村井康司

 

 

 

 

  • 第675回 2月1日 (土曜日) 午後3時30分より 参加費1000円+飲食代

『横断的クラシック講座』~第19回

 

詳細は追って告知いたします。

 

                              解説 林田直樹

 

 

 

  • 第676回 2月8日 (土曜日) 午後3時30分より 参加費無料 飲食代金のみ

『一生モノのジャズ・ヴォーカル名盤500』(小学館新書)刊行記念イヴェント

 

ジャズ本としては異例の発行部数となった小学館の好評シリーズ『ジャズ・ヴォーカル・コレクション』の監修を務めた「いーぐる」店主、後藤雅洋が、これまた好評の小学館新書『一生モノ・シリーズ』の第3弾として、『一生モノのジャズ・ヴォーカル名盤500』を刊行いたしました。

 

本書は、当初52巻刊行された『ジャズ・ヴォーカル・コレクション』と、14巻刊行された『ジャズ絶対名曲コレクション』でご紹介した楽曲が収録されていた「オリジナル・アルバム紹介本」とする計画でしたが、それらは楽曲単位のため、アルバム総数は330枚程度でした。

 

そこで企画が大幅に拡大され、ほぼ5割増しの500枚のジャズ・ヴォーカル・アルバムを、好評だった『一生モノ・シリーズ』の内容に合わせ、「朝目覚めに聴くヴォーカル」だとか、「夕暮れ時にピッタリのヴォーカル」「癒しのヴォーカル」といった「聴いた感じ」別にご紹介する本となり、アルバム紹介文もすべて新たな書き下ろしです。

 

当日は「いーぐる連続講演」でおなじみのジャズ・ヴォーカルの権威、小針俊郎さんをお招きし、二人で本書の「聴いた感じ別紹介」各章よりそれぞれ選んだベスト・アルバムから、各々1曲ずつかけアルバム解説を行う楽しいイヴェントです。

 

予約の必要はなく参加費は無料、飲食代金のみでお気軽においでいただけます。ヴォーカル・ファンはもちろん、インスト・ジャズ・ファンの方々もこの機会にぜひジャズ・ヴォーカルの魅力に触れてみてください。

 

当日は新著の即売も行います。

 

 

                        解説 後藤雅洋 × 小針俊郎